ABOUT US


南加県人会協議会は、日米親善の促進、各県の文化遺産の理解と奨励を目的とし、1964年にロサンゼルスにて設立されました。日本全国47の都道府県のうち、現在41の「県人会」で構成されています。設立以来、日本の伝統文化に興味を持つ人々のネットワークの提供、日本の文化伝承のイベントの後援、また、1976年から毎年日本文化の勉強に励む若者への奨学金支給など、日系社会の発展と日米文化交流に積極的に尽力しております。

 

=================================================================

 

私ども南加県人会協議会は、北は北海道から南は沖縄まで38の県人会が加盟する親睦団体です。都道府県の数でいえば47のうち41をカバーし、38県人会の会員数を合計すると9千人を超えます。1964年の設立以来、アメリカで日本文化を継承・普及し、ひいては日米交流を図ることを目指して活動しています。

毎年10月に開催し来年が40周年となる親睦演芸会では、各県人会の代表が民謡や踊りといった郷土の芸能文化を披露してくれます。出演者の皆さんが日ごろから熱心に練習に励み、その成果を数百人の観客に見てもらう絶好の機会となっています。また、同時に、奨学金授与式を行って、真摯に伝統芸能、武道などの日本文化や日本語の習得に励む若者を奨学金という形で応援しています。さらに、二世週に行われる七夕祭りに共催として関わることで、アメリカ人をはじめとした多くの人々に日本各地の風習・文化を知ってことにも一役買っています。

また、チャリティゴルフ大会やボーリング大会を開催して、県人会同士の親睦・交流を図ったり、日本で大きな災害が起きるたびに、被災された方々のために義捐金募集を精力的に行い、被災地に届けています。当会では、これらのイベントを通じて、日系コミュニティを活性化する活動を長年続けてきました。そして、さらに日系社会が発展し・日米交流が促進することを強く願っています。日系社会全体が元気になり、私の名前のように「ハッピー」になればこんなにすばらしいことはありません。

度重なる大規模な自然災害、政治の激変など世界中が大きな変化に揺れる中、日本でも平成という時代が終わりをつげ、新時代に突入しようとしています。その影響は、米国の日系コミュニティに生きる私たちにとっても無縁ではいられないはずです。そのような激動の中にあっても、ぜひ日系社会をもっともっと「ハッピー」にすべく、活動を続けていきたいと思っています。これまで続けてこられたのも、日ごろより支えて下さる皆さまのおかげであり、ご協力に感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、すべての皆さまのご健勝・ご発展をお祈りしたします。

 

南加県人会協議会は、利益を目的としない非営利団体です。

アメリカ合衆国の内国歳入庁(IRS: Internal Revenue Services)が規定する501条(c)項(3)号団体として認定されています。

 

各県人会の詳細は、こちら

 

イベントの詳細は、こちら

 

 

 

Nanka Kenjinkai Kyogikai (Japanese Prefectural Association of Southern California: “JPASC”) is a federation of various kenjinkai-the associations of persons sharing an interest in culture and customs related to a particular prefecture in Japan. As of 2014, this federation has 41 prefectures among 47 prefectures in Japan.

 

It was established in 1964 with a purpose to promote goodwill between the United States and Japan, and to encourage appreciation of the cultural heritage of the various Japanese prefectures.  To further this purpose, JPASC provides networking opportunities for persons interested in Japanese cultural heritage.  JPASC also sponsors events and shows of Japanese culture that presents the various prefectures, and provides scholarships to young men and women who are studying Japanese culture since 1976.

 

=================================================================

 

One of the first prefecture to formed a kenjinkai in the Southern California was the Kagoshima Kenjinkai which was established in 1899.  Many kenjinkais were formed in succeeding years. Over the years, these kenjinkais served various functions in meeting the needs of their members, especially in early years of the immigration of Japanese nationals to the United States.

 

These kenjinkais functioned independently until 1964.  In July of that year, Consul General Toshiro Shimanouchi of Japan expressed an interest in finding out about the activities being engaged by various kenjinkais and invited 15 representatives of kenjinkais to a meeting at his residence in Pasadena.

 

On October 3 1964, a meeting of presidents of kenjinkai groups discussed the possible formation of an umbrella federation of all individual kenjinkai group, and agreed to create an association of kenjinkai presidents, named “Nanka Kenjinkaicho Renrakukai (liaison body of the presidents of kenjinkai associations). This marked the beginning of the federation of kenjinkai association in Southern California. In March 1975, the name was changed to current JPASC.

 

Since its inception, JPASC, in addition to maintaining communication among its member kenjinkais, has undertaken numerous projects that helped promote goodwill between the United States and Japan and encouraged younger generation for appreciation of Japanese culture.

 

2014 marks the Japanese Prefectural Association of Southern California 50th Anniversary, serving many communities throughout Southern California. Your generous support over the last fifty years has made our efforts possible, and we graciously thank you! We are looking forward to the next fifty years of service and promotion of Japanese culture and heritage. With your continuing support, together, we can serve for many generations into the future.

 

The Nanka Kenjinkai Kyogkai is a non-profit corporation.

It is recognized by law under the 501(c)(3) provisions of the U.S. tax code.